logo_off

omoi_midashi

大磯へのこだわり
img-shop-old古くは島崎藤村や吉田茂、そして今も多くの著名人に愛される大磯。この歴史と趣のある大磯の地に相応しいお店になろうと、『パンの蔵』は誕生しました。
蔵もある大磯の街道沿いの古い商家。そこが「パンの蔵」の原点です。

また大磯を中心とした地域社会の発展を少しでも応援したく、神奈川県立平塚農業高校で年2回、パン講習を行なっており、同校食品化学研究班とのコラボレーションで「おから」や「ヤーコン」を利用した商品開発を行なっております。

 

 

材料へのこだわり
img-kodawari02
小麦粉など、身体に入って健康を作っていくものですから、決して材料には妥協しないことを目指しています。
食べておいしいもの、身体が喜ぶものを厳選して使用するように常に心がけています。

身体に良いものとして例えば、高タンパクでビタミンB・Eなどを含むおからを有効利用した「おからくん」「おからあんぱん」、そして血圧やコレステロール値を下げる働きがあるとされる南米原産の根菜ヤーコンを使用した「ヤーコンパイ」「ヤーコンきんぴらパン」など、高校生とのコラボレーションから生まれた商品にも、材料へのこだわりが込められています。